むし歯の進行度別治療法と藤沢駅近くで診療を受けられる歯科医院

むし歯にはC0〜C4までの進行度があり、段階によって治療方法には違いがあります。
C0は歯の表面が溶けだしてはいるものの痛みは出ず、適切なブラッシングやフッ素を塗る処置で歯の再石灰化を促進する、無痛治療で良くなります。
C1は歯の一番外側にあるかたいエナメル質が溶けていきますが、まだ痛みは出ず、治療はむし歯になっているところを削り、詰め物をする処置をします。
C2はエナメル質より内側に存在する象牙質まで溶けて穴ができている状態であり、冷たいものがしみたり、痛みが出たりします。
銀歯などの詰め物や被せ物をしますが、神経まで到達していれば麻酔をして治療することになるでしょう。
C3は歯の神経までむし歯が達しており、飲食物を摂るとしみる、何もしていないのに痛みが出るのが主症状です。
C3では神経を除去し、歯の根を残して被せ物をする処置がほどこされます。
C4は歯の根までむし歯にやられてしまっており、骨にまで到達する恐れがある状態です。
神経は生きておらず痛みはないけれど、膿の貯留で痛みが生じます。
治療は神経を除去し、歯の根をきれいにする処置が欠かせず、大抵は抜歯をし、入れ歯やインプラントでなくした歯のかわりをさせることになるでしょう。

神奈川県藤沢市で歯科医院を探している方は、JR藤沢駅徒歩4分の場所にあるゆめの森歯科ふじさわによるWebサイト、藤沢駅の歯医者ならゆめの森歯科ふじさわ(http://www.yumenomori-fujisawa.com/clinic.html)を一度チェックしてみてください。
この歯医者ではむし歯治療を受けることが可能です。
極力、削る大きさを抑えることにより、痛みを抑えての治療が行なわれています。
末期のむし歯になってしまう前に、適切な治療を受けましょう。