中国現地法人の支援に特化した事業も行っている購買戦略研究所

購買戦略研究所では、通常のサービスとは別に、中国事業と称する事業を行っています。
これは、中国の現地法人を支援することを目的とした事業です。
中国現地法人は、難しい環境の中で日々の購買業務を行うことを強いられています。
詳しく言うと、相場となる取引価格に関する情報がなかなか入って来なかったり、良い取引業者を見つけることができなかったりする環境にあるのです。
また、購買担当者と取引業者との間に癒着が生じていることもあります。
そんな中では、適切な購買業務は当然行いにくく、コストもかさんでしまいやすくなります。
そこで、購買戦略研究所では中国現地法人の購買コスト削減を支援するために、中国事業を始めたという訳です。
この事業は、成果報酬型の購買管理適正化パッケージとして提供されています。
成果が出ていない段階で報酬を支払うよう求められることがないので、リスクを負うこと無く購買管理の適正化を目指すことができるのが魅力です。
ご興味がある方は、気軽に支援を受けてみてはいかがでしょうか。