「かどわき」で独創的な日本料理を

和食が大好きな恋人の誕生日に、麻布十番にある日本料理屋さん「かどわき」に行きました。
お店の雰囲気もよさそうで、和食らしい基本的な調理なのに、独創性のあるおいしそうなメニューが揃っていたのでここに決めました。
麻布十番という立地も誕生日など特別な日にふさわしいと考えました。
まず店内は落ち着いた照明で、大人の空間という雰囲気が漂っていました。
しかしバーのようなセクシーさというよりは、日本らしい上品な大人っぽさというイメージです。
カウンター席に並んで座り、トリュフごはんや浅利の茶碗蒸しなど、贅沢な料理をいただきました。
トリュフごはんはこちらのお店でとくに人気のメニューだそうで、迷わず注文しました。
ごはんの上にトリュフが敷き詰められているさまは圧巻です。
料理人さんいわく、これを目当てに来店する常連のお客さんもいるほどなのだそうですよ。
他にもいくつか特別感のある料理の数々をいただき、お酒も飲んで大満足でした。
料理人の方もスタッフさんも丁寧でした。
恋人も「いままでこんな贅沢でおいしい料理食べたことない」と目を輝かせて喜んでいました。
隠れ家のようなお店なので、今度またトリュフごはんを食べに行きたいと思います。