カトープレジャーグループについて

カトープレジャーグループは、レジャー事業開発に力を入れている会社であり、総合的な範囲での実現を目指しコンセプトとしています。
ホテルや旅館、公共リゾート、エンターテインメント、レストランなど、幅広い事業のトータルプロデュースを展開している会社で、東京と大阪に本社があります。
カトープレジャーグループはトータルプロデュースをグループの企業コンセプトとして企業活動を行っており、お客様の喜びというテーマの実現に向かって社員個々は日々業務に邁進しています。
こういった明確な企業コンセプトは意識を持って事業に取り組む姿勢を生み出しており、それが確かな収益にも繋がっているのです。
カトープレジャーグループは1962年の4月に設立された会社で、総資本金は7,150万円、従業員数は2,150名です。
この会社を支えているのがスタッフのマンパワーです。
事業の根幹を支えるホスピタリティ精神として、全ての事業はサービス産業であるというモットーを掲げ社員はおもてなしの心を大切にして業務に取り組んでいます。
最先端のデザインや最新の設備を備えた商業施設でも、年数がたてばトレンドやスタイルも古くなる宿命にありますが、この流れに逆らい、施設に命を吹き込んで、最高の状態を維持し続ける力がここのスタッフにはあります。