クレジットカードを使う際に注意したいポイント

非常に便利なクレジットカードですが、使い方を誤ってしまうと大変な事になりかねません。
しっかりと安全な使い方を理解してから使うことによって、未然にリスクを避けることができます。
特に海外で使用する際にはしっかりと注意しなければいけません。
クレカを使用する時には、裏面にしっかりとサインを記入するようにしましょう。
サインはアルファベットなどで記入すると、海外で紛失や盗難にあった時に不正使用されるリスクがあがりますので、必ず漢字で記入するようにしましょう。

また、利用可能枠を確認しながら使用することも重要なポイントになります。
クレカには、その人の使い方や収入などによってカードの種類や限度額が異なります。
限度額いっぱいまでお買い物をしてしまうと、家賃やスマートフォンの使用料金などが支払えなくなる可能性があるので注意しましょう。

クレジットカードを作る時には、セキュリティの高いカードを作ることも重要なポイントになります。
セキュリティの低いカードですと不正使用などのリスクが高まってしまうからです。
JCB CARD WやJCB CARD W plus Lのようなセキュリティが高く、ポイント還元率も高いクレジットカードなどでしたら安心して使用することができますのでおすすめです。